2014年07月15日

名無し投下分えーっと・・・5!?

「グランドピアノ」
作詞/にんぢん 作曲/メソポタミア★神秘

「年々彩々」
作詞/無楽 作曲/餡の雲

「砂月」
作詞/規制用7スレ585 作曲/いんくとらんす



・グランドピアノ
確か昨年の11月あたりに投下したような気がします。
常に声が割れ気味でいまいち音程を判別できず、
ここいらから自分の弱声柔らかボイスの限界を感じ始めました。
単純にマイク変わったりとか、ただ年をくったんで声が変わってきてるだけなのかもしれませんががが!

全能感漂う芸術肌リア充ソング。
再来世ぐらいにはこういう境遇でスクールのライフをエンジョイしてみたいですねどうせフナムシとかになるんでしょうけど。
後半の裏声はにゅるさんverからのパクりです。アイラブにゅる。

・年々彩々
これは罠です。
「アレ? 餡の雲さんにしてはキー低めだしいけんじゃねコレ」みたいな事を幾度目か考えた私がアホでした。
度重なる転調で喉の伸縮がオーバーフロー。むしろあと1〜2コあげた方がごまかせたかも。
でもこれは喉の耐久性よりも、効率の話として、知識があればクリアできたかもなぁと思ったりします。

枯れるをさとる歳の頃〜♪っていうか、あいにく枯れる以前に芽が出なかったんで私はきっと枯れません。

・砂月
最初は原曲に倣ってウィスパー調で行こうとしてたんですが、前述の理由などもあり、とりあえず安定しそうな声基準で。
改めて聞くと「AH-AH-」の歌ってる途中に思い出しておわてて取って付けました感全開。

寂しげなメロにポンと抜ける少女的ないんくさんの声が合わさって絶妙に退廃的です。
・・・じゃこれおっさんが歌っちゃ台無しじゃねっていう。
posted by emanon at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。