2013年09月21日

勿忘草(リテイク)

*「勿忘草」(リテイク)
作詞/尽 作曲/ひろよん


あなたの好きな青い花 空を映して風に揺れ
あなたの声のせ 風渡る
腕いっぱいの青空と あの空通じているのかな
耳を澄まして 風にきく

大きな掌 笑い声 ときに叱られ 諭されて
大きな背中を 追いかけて いずれ追いつき 追い抜くと

時の止まった腕時計 主無くした万年筆
僕がもつには 重すぎて 時々空を見上げます
腕いっぱいの青空は あなたの空より小さくて
不甲斐ないなと 自嘲して 時々空を見上げます

あなたの好きな青い花 海を映して波に揺れ
あなたの声のせ 波渡る
腕いっぱいの海原と あの海通じているのかな
耳を澄まして 波にきく

大きな掌 笑い声 ときに示され 導かれ
大きな背中と 肩並べ いずれ杯 酌み交わす

月の砂漠の歌声は 今でも耳に残るけど
僕は歌うの 辛すぎて 時々海を眺めます
腕いっぱいの海原は あなたの海より小さくて
不甲斐ないなと 独り言ち 時々海を眺めます


このスレに来て2曲目に歌わせてもらった曲なので、実に6年ぶりの歌い直し。
やっぱり名曲です。

歌的にはプリセットのピアノ用リバーブ先生が全部雰囲気で持って行ってくれた感。


posted by emanon at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。