2011年02月26日

思い出したら -4



「思い出したら」
作詞/にんぢん(改詞/oneofvipper) 作曲/oneofvipper

忘れることは簡単だった
忘れたくない そう思ってる
歩いていった真っ白い鳥
思い出したように飛び始めた

雨が降り出す
手には傘 持っているのに濡れようと
そんな人はこの世界のどこにも居ないんだろう

忘れてた 思い出した
だからこの空手に入れたんだ
僕はもう直ぐ 独りになった

傘がないから雨宿り
持ってないから 駆け込んで
そんな人はこの世界のどこかに居るんでしょう?

なくしてた 見つけ出した
だからこの羽 手に入れたんだ
僕はもう直ぐ 独りになった

涙が落ちる 手には光が
持っていたのに 投げ捨てた
記憶と一緒に消えていった

記憶はもう直ぐ 無くなるよ



続きを読む
posted by emanon at 01:58| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。