2011年01月24日

ニビ色ランジェリー



「ニビ色ランジェリー」
作詞/カリバネム 作曲/mohu

歩きつかれても喉が渇いても 街じゅう知らん振り
寄せ集めたもんでやっと出来上がったのは ニセもんスマイリー

毛虫のときより 大人の顔より
今がいとおしい

それは オーマイハニー 未来を遠く見せる
ニビ色ランジェリー 原始と孤高の誘惑

魚の目 いつも喉に詰まらせて おどけるファンタジー
玄関先からタバコの部屋まで 洗ってったクライベイビー

子どものままでも 生きてゆけるのは
君がいるからさ

下手くそチャームディ 心がふやけあがる
ひび割れラズベリー こぼれて落ちてく雫

それは オーマイハニー 未来を遠く見せる
ニビ色ランジェリー 原始と孤高の誘惑

下手くそチャームディ 心がふやけあがる
ひび割れラズベリー こぼれて落ちてく雫



続きを読む
posted by emanon at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

とばり



「とばり」
作詞/カリバネム 作曲/まらいあ

よれた愛のワードやカサカサの目と目で
繋いできたよ 何度もちぎれそうになりながら
かたくなでいたいとか離したくないとか
なくしたものもたくさんあるけど 今はあったかい

今も しっかり半分じゃないけど こっそり輝いてる

日がくれるのを観てたら 胸いっぱいに抱えた
美しくはないものが 橙の風に乗って
遠くへ消えていった

上手に嘘をついて ほっぺたを腫らしては
短い歌を いくつも部屋の隅に積み上げた

終わることなんてありそうにないのに 時間に笑われて

夜が明けるのを観てたら 隙間だらけの窓から
ただきれいで冷たくて 心さえいらなくなる
何よりうれしくなる

日がくれるのを観てたら 胸いっぱいに抱えた
美しくはないものが 橙の風に乗って
遠くへ消えていった

oh
ただきれいで冷たくて 心さえいらなくなる
何よりうれしくなる



続きを読む
posted by emanon at 04:55| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

鳴かない君



「鳴かない君」
作詞/つまだ 作曲/Gno4166

どうせいつかはってわかっても気づけば
急なもんでやっぱ泣けやしないな
寂しくなることじゃないよ

タバコもやめりゃよかったと思ってる
君は何も言わないけどたぶんね
こんな僕じゃ好かれないよな ああ 嗚呼

何も言わない君のそばで
問いかける僕はきっときっと
初めからずっと思い返すように言うだろう

固く剥製のようになる
思い出もそうさきっときっと
鳴かない君にどうか伝えたい ありがとう


続きを読む
posted by emanon at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。